カバラとは


ゾハールとは何か。

 

ゾハールとはトーラーについての注釈書です。

 

それは既に高いスピリチュアル段階に到達した人々を、魂の根源(起源)へと導くためのものです。

 

ゾハールには、魂が発達する間に経験する、スピリチュアルな状態の全てが含まれています。

 

その過程の最後に魂は、カバリストが「是正の終わり」と呼ぶもの(スピリチュアルな完全性における最も高いレベル)に到達します。

 

スピリチュアルな達成がない人にとって、ゾハールは寓意物語や伝説のように読まれ、一人一人によって解釈や認識が異なります。

 

しかし、スピリチュアルな達成がある人(すなわちカバリスト)にとって、ゾハールはより深くて高い認識と知覚を発見するために行われる内面的活動の実践的な手引きなのです。

 

出典・Kabbalah info is maintained by the group of  Kabbalist Bnei-Barucka 


Tree of Life : Gustav Klimt