ABOUT GREEN WITCH

緑魔女って?


 

「緑魔女」という言葉や職業はまだに日本にはありません。

 

しかしながら、GREEN WITCHという言葉と職業は英語圏の国々に存在しています。

 

あまり難しく考えると頭が痛くなりますので軽くお話しすると「緑魔女=GREEN WITCH」とは植物などの薬効を上手に使いこなすという魔女ということです。

 

それでは「魔女」とは何でしょうか。

 

よく質問されますのは「魔術師」「魔女」「魔法使い」の違いですね。

厳密にいうと「魔術師」と「魔女」は違っており「魔法使い」は一般用語でどちらにも当てはまります。

 

どこが違うかというと、勉強の仕方が違うということで、例えていうなら「会計士」と「税理士」や、「画家」と「イラストレーター」というところでしょうか。

その業界人でなければその違いを理解し明確にわけて考える必要がなく、ほぼ同じ職業であるということですね。ただ「会計士」と「画家」は全く違うことがわかればそれで良いのです。あとは性別ですが魔女だから女性とは限りません。男性の魔女や女性の魔術師もちゃんといらっしゃいます。

 

黒魔術・白魔術は聞いたことがあると思います。

実際には黒も白もないというのが正解なのですが、例えば何かの事情で天使や悪魔を召喚するとしましょう。誰にでもわかりやすいのは悪魔に善のお願いはしませんね。その悪魔は召喚されたそのときは悪魔ですから、たとえ天から落っこちた元天使だとしても。

現代ではそのように何かしらの善悪でわけた術があった場合に善を白魔術、悪を黒魔術とわけたいようですが実際は分かれていません。私が勉強した魔術の歴史からは元々は同じであるということなんです。

 

では緑魔術は?

そうです。緑魔術という魔術はありませんし魔術師に緑魔術師はいません。

しかしながら、GREEN WITCHという魔女は現代に存在いたします。

魔女の勉強の中で象徴的な術は植物の作用を上手に使うことで、GREEN WITCHとはほぼイコール魔女ということでしょうか。(これは自論ですが)

 

WITCHCRAFTとは日本語に直訳すると「魔術」です。

GREEN WITCHのいる英語圏において一般的には「魔女の行う手仕事」という意味でウィッチとクラフトがくっついているわけですね。まあ魔女の魔法という意味で良いと思います。魔術師の魔法についてはWITCHCRAFTとは言いません。(魔法とな何ぞや?ということは置いておきましょう)

 

Studio B-Witchでは、このGREEN WITCHCRAFTに焦点をあてた勉強方法や品ぞろえを目指しております。そして悪を働くための魔術は絶対にお勧めいたしません。

 

しかしもし何かのサイキックアタックにやられているなーと感じた場合には、そのための防御方法やスペルマジック(呪文)やシジルマジック(印形)を活用できるグッズを取り揃えていきたいと考えております。

 

誰かのために魔法(のような手仕事や方法)が使えるGREEN WITCHとして生きていく、しかも秘密裡に、、、ってなんだかワクワクしませんか?

 

ぜひとも一緒に、魔女の宅急便のコキリさん(キキのママ)のように、素敵な植物に囲まれて誰かのためにこしらえる植物療法のポーションや、タロットやオラクルカード、エッセンシャルオイル(精油)や香油、クリスタル(パワーストーン)たちに太古の智慧を借り、魔法にあふれたマジカルな毎日を送り、「緑魔女=GREEN WITCH」という職業を日本につくっていきましょう。

 

画像は(株)スタジオジブリ「ハウルの動く城」より