スピリットキャットオラクルカード

奇跡は、本当にあるのかもしれない。

 

ふたたび「スピリットキャット」たちと、未来へ歩む、この日が来るとは思わなかった。

 

一昨年から昨年秋にかけての、丸1年半。

 

私たち親子は、大海の大波に揺れる、木の葉で、できた船に乗っていたからだ。

 

「あああ、もう沈む、、、沈んではいけない!」

 

いや、この状況、冷静に思い出すと、過去にも似たような経験をしたなあ。

 

こういうときは、「男は黙ってサッポロビール」じゃないけど、だまって、大波に逆らわず、プライドには、ちょっと引っ込んでもらい、「ベーシックインカム」のありとあらゆる手段方法と、その資格があるかないかを、見極める。

 

それだけで、いいと思った。

 

そして、今日。

 

私は、スピリットキャットオラクルカードの作者、ニコル・ピアから、預かった、13日間のクエストを翻訳している。

 

日本語解説というには、あまりにも稚拙だった初期の小冊子から、PDF日本語ガイドブックへと、進化させている作業の真っ只中にいる。

 

カード、それ自体の翻訳も、初期は「サービス」の一環としての付録的扱いだったが、今回は、BOOKといえるものを、ぜひ完成させたいと思っているのだ。

 

ニコルは、去年の私の不甲斐なさを攻めることもなく、再び、日本正規販売店として、我が「Studiofree & B-Witch」に、アジア圏へのアプローチを、再度承諾してくれた。

 

私は、この夏。

 

大きくて、優しい、だけれども巨大な力と出会い、去年までのすべてをリセットしようと考えていた。

 

このウェブサイトで見てとれるように、人生の中に起きる疑問や共通点。その数式。あるいは、魔法や魔術と日本語で訳されてしまう、ヘルメス学について、または、古代からの哲学・心理学・天文学・医学など。

 

これを、徒然なく書くことによって、「何か」が見えてくるという予感と仮説によって、奮起していたし、これらの、ほんの一部でも見えてくるまでには、相当な時間と労力が必要なことは明白で、命の時間でさえも、危ういと思っていた。

 

だのに!

 

ここに、スピリットキャットを、ナビゲーターとして迎えたい!

 

いや、一緒にいて欲しい!

 

そう思った、ある日、ニコル・ピアからメールが来たのだ。

 

ニコルは、私があれこれあれこれ、書こうと思い悩む隙を与えず、魔法の水晶球で、私の心を読んでいたのかもしれない、、、、。

 

いや、ほんとに、それほどの、タイムリー、グッドタイミングだったのだ。

 

今回の「PDFカラー日本語ガイドブック」の、ドキュメントは、ブログで紹介したいと思っている。

 

「スピリットキャット」は、この1年半、静かに、側で、私を支えてくれていたのだ。